弁護士紹介

松村 眞理子 (まつむら まりこ)


【経歴】
1982年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
1985年 司法試験合格
1988年 司法修習終了、弁護士登録(40期)
1992年 ジョージタウン大学ロースクール(LL.Mコース)修了

【所属団体・公職等】
日本弁護士連合会・第一東京弁護士会
2013年~2014年 第一東京弁護士会 副会長
日本弁護士連合会 常務理事
2010年 内閣府 消費者委員会 公益通報者保護専門調査会委員
2012年~2013年 目黒区区有施設見直し有識者会議委員
2016年~ 目黒区公害健康被害認定審査会委員
2016年~ 東京都障害者介護給付費等不服審査会委員
2017年~ 株式会社ファンドクリエーショングループ社外監査役
2017年~ 警視庁留置施設視察委員会委員
2018年~ 大田区地域密着型サービス運営協議会委員
2018年~ 明治ホールディングス株式会社社外取締役

【著作・講演等】
『外国人の法律相談Q&A』(ぎょうせい)(共著)
『離婚をめぐる相談100問100答』(ぎょうせい)(共著)
『弁護士が悩む家族に関する法律相談』(日本加除出版)(共著)
『弁護士が悩む不動産に関する法律相談』(日本加除出版)(共著)
『債権管理・回収の法律相談』(学陽書房)(共著)

【主要取扱分野】
 一般民事事件、家事事件(離婚、相続、成年後見等)を中心に、倒産(破産管財、破産申立て)、
債務整理事件、企業法務、労働事件等及びそれらに付随する業務を幅広く行っています。
 事件受任・相談業務の他に、国、自治体、公的団体の各種委員、上場企業の社外役員等にも
就任しています。