> English Page    
トップページ お知らせ 取扱分野 所属弁護士 採用情報 アクセス
 
  > 企業・金融法務 > 倒産・再生
  > 民事介入暴力対策・危機管理・企業防衛
> 交通事故を含む事故対応・損害賠償
  > 一般民事事件
> 親族・相続
  > 行政事件
> 国際・渉外法務
  > 刑事事件
 
 
> 企業・金融法務
  現在の日本経済は,少しずつではありますが,かつての強さを取り戻しつつあります。
しかしながら,世界に目を転じれば,常に新しい技術やスキームが現れ続けており,そこに伍していくためには,一瞬たりとも気を抜くことはできません。企業にも,企業とともに活動する専門家にも,常に新しい知見を吸収する姿勢が求められています。
私たちは,これまで多くの企業,金融機関等からのご相談を受け,ともに仕事をしてきました。
当事務所の弁護士は,企業と金融機関等の活動を法的な面からサポートした,豊富な経験を有しています。

【主な取扱案件】
     > 企業・商事事件(コーポレートガバナンスに係る法律相談,M&A,代表訴訟,企業防衛,株式関係紛争)
     > 労働事件(解雇,就業規則,セクシャルハラスメントほか各種ハラスメント事案,労災対応)
     > 株主総会対策(現地指導,総会屋対策)
     > コンプライアンス(社内規則,社内研修,内部通報窓口,社内不正調査,危機管理対応)
     > セキュリティ(個人情報等のデータ保護,防犯対策,サイバーセキュリティ関連)
     > 取引先管理(契約書の作成・リーガルチェック,債権管理・回収)
     > ファイナンス(銀行,信託,証券,保険,リース等)
     > 独占禁止法関連案件
     > 渉外・国際案件
     > 知的財産関連案件
     > 不動産取引等関連案件
     > 環境・エネルギー法関連案件


> 倒産・再生
  破産や倒産という言葉は,一般にはポジティブに受け取られるものではありません。
しかしながら,企業であれ個人であれ,常にすべてがうまくいくとは限りません。どうしてもうまくいかないときに,リセットして新たなスタートを切るのは,決して悪いことではありません。うまくいかないものを整理して,より強く生まれ変わるための手段が,倒産・再生手続なのです。
もっとも,倒産・再生案件の処理には,多岐にわたる法的な知識や,交渉能力,処理能力,判断能力等,極めて多くの素養が求められます。
当事務所の特長の一つが,破産管財人や再生監督委員等,倒産・再生分野に豊富な経験を有する弁護士を数多く擁していることです。

【主な取扱案件】
     > 破産(法人・個人)
     > 民事再生・会社更生
     > 個人再生
     > 任意整理


> 民事介入暴力対策・危機管理・企業防衛
  当事務所は,常に,暴力団をはじめとする反社会的勢力と戦ってきました。
理不尽な暴力にさらされる企業や個人を守ることは,弁護士として最も大切な仕事であると考えているからです。
また,様々な企業や団体の危機管理・不祥事対応や企業防衛案件を手掛けてきました。
日本弁護士連合会や第一東京弁護士会の民事介入暴力対策委員会の役職経験者をはじめとして,積極的に暴力団排除活動に関わってきた弁護士を多数擁し,これまで,多くの事件を処理してきた我々は,民事介入暴力対策・危機管理及び企業防衛についての豊富なノウハウを有しています。

【主な取扱案件】
     > 企業・団体等の危機管理・不祥事対応に関する相談・対応
     > 企業防衛に関する相談・対応
     > 反社会的勢力にかかる属性調査等,交渉,仮処分等の保全手続,訴訟
     > マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策,経済制裁規制対応
     > クレーマー対応
     > 風評被害対策,レピュテーションマネジメント


> 交通事故を含む事故対応・損害賠償
  私たちは,様々な事故に,加害者・被害者いずれかの立場を問わず,巻き込まれる可能性があります。事故に適切に対応し,真の意味での紛争解決を図り,事故に関わる当事者が日常を取りもどしていくためには,専門的な知見や交渉・紛争解決に関するノウハウを有する専門家から適切な助言を受けることが不可欠です。
たとえば交通事故は,誰もが巻き込まれる可能性のあるアクシデントであり,あるいは最も身近な法的紛争といえるかもしれません。だからこそ,膨大な事例が蓄積されており,さらに,適時に迅速に処理するための方法が,ある程度確立されています。それはすなわち,そうした事例を知り,処理方法を知っているかどうかが,極めて重要な意味を持つということです。弁護士が交通事故についての専門的な知見を有しているか否かで,事件の帰趨が変わる可能性があるのが,交通事故なのです。
当事務所には,大手損害保険会社をクライアントに持つ弁護士や,裁判所が用いる交通事故損害賠償基準の策定に関与する弁護士,医療・建築などの専門分野に精通する弁護士,集団的な消費者訴訟に対応する弁護士など,各種事故に専門的な知見を有する弁護士が多数在籍しており,被害者側・加害者側を問わず,多くの案件を手掛けています。

【主な取扱案件】
     > 交通事故
     > 運送事故
     > 製品事故
     > 医療事故
     > 労災事故
     > 建築事故
     > 刑事記録の取付けなど各種調査
     > 示談交渉
     > 訴訟


> 一般民事事件
  「一般民事」というのは,日常に起こりうるすべての法的紛争に対する事件処理であり,経験や知識はもちろん,総合的な能力が必要とされます。
当事務所は,多くの事件を手掛けてきた豊富な経験を有する弁護士が数多く所属し,お互いに補完しながら各種事件を解決してきました。
われわれは,あらゆる法的紛争に全力で取り組み,クライアントの利益を守り続けます。

【主な取扱案件】
     > 交渉
     > 仮差押え,仮処分等の保全手続
     > 訴訟
     > 債権回収
     > 不動産に関する紛争
     > 知的財産権に関する紛争


> 親族・相続
  現在,民事訴訟は減少し続けていますが,家庭裁判所における親族・相続関連案件は増え続けています。家族や親族に関する事件を解決するためには,法的な知識のみならず,ひとりの人間としての力が不可欠です。
当事務所の,弁護士としての長い経験を有するメンバーは,まさにそうした,人間としての力を培ってきました。また,成年後見人等の業務を通じて,財産管理に関して豊富な経験を有する弁護士も擁しています。
われわれは,すべての家族・親族のために,最良の解決を求め続けています。

【主な取扱案件】
     > 離婚
     > 相続(遺言,遺産分割,遺留分減殺等)
     > 成年後見,保佐,補助等
     > 事業・財産の承継に関する助言
     > 高齢者の権利保護・シニアビジネスに関する法律相談
     > ハーグ条約関連案件


> 行政事件
  企業・個人を問わず,生活・活動を行っている中で,行政に対する対応が必要になる場面は数多くあります。
当事務所は,裁判官や検察官,行政官としての経験を有する弁護士,行政に対する対応や行政事件を手掛けた経験を有する弁護士を擁し,各種行政事件について対応しております。

【主な取扱案件】
     > 行政に関する相談及び対応等
     > 行政不服審査
     > 税務訴訟,行政訴訟,国家賠償訴訟等


> 国際・渉外法務
  あらためていうまでもなく,現在の企業や個人の活動は,国内にとどまらず広く海外に広がっています。
その中で,法律の分野でも,クロスボーダーの対応を要する渉外案件は増え続けています。当事務所は,欧米のみならず各国の法制度等に精通した弁護士を擁し,さらに他の事務所等とも連携しつつ,多くの国際・渉外案件を手掛けてきています。

【主な取扱案件】
     > 国際契約書の作成,リーガルチェック
     > 海外進出支援・海外子会社管理
     > 外国法コンプライアンス(海外贈賄,経済制裁規制,データ保護,競争法等)
     > 外国企業・大使館・外国人に対する法的支援
     > 国際仲裁
     > 外国人労働者問題に関する助言
     > 渉外家事事件(国際相続・国際離婚等)


> 刑事事件
  犯罪の嫌疑をかけられたすべての人は,資格を有する弁護士の弁護を受ける権利があります。この,多くの先達が戦って獲得した権利は,決して犯罪者を守るという意味を持つものではありません。経験豊富な弁護人による適切な弁護があってこそ,真実を明らかにすることができるのです。
当事務所は,裁判官,検察官としての経験を有する弁護士をはじめ,裁判員裁判対象事件や無罪事件を担当した弁護士など,刑事事件に精通した多数の弁護士を擁し,犯罪の嫌疑をかけられた人やその家族の権利を守るために戦っています。

【主な取扱案件】
     > 示談交渉
     > 経済事犯(詐欺・横領・背任事件,特捜事件を含む)
     > 裁判員裁判対象事件
     > 選挙事犯
     > 国選弁護,当番弁護
     > 少年事件

Copyright (C) 2019 SHINWA SOHGOH LAW OFFICES. All Rights Reserved.